So-net無料ブログ作成

鈴木沙彩 殺害方法 待ち伏せ [鈴木沙彩]

スポンサーリンク




鈴木沙彩 殺害方法 待ち伏せ

東京都三鷹の鈴木沙彩さんの殺害方法は待ち伏せによる殺害でした。

池永チャールズトーマスは、昼ごろから鈴木沙彩さんの自宅に侵入し待ち伏せをしていたようです。

池永チャールズトーマスは、鈴木沙彩さんに復縁を迫っているも、避けられていたので、殺害する旨を鈴木沙彩さんにメール。

鈴木沙彩さんも、池永チャールズトーマスのストーカー行為を相談していたが、このようなことになってしまいました。


それにしても、今回は警察にストーカーについて相談したその日に事件が起きている。

警察は、池永チャールズトーマスに3回電話し、つながらなかったため留守電にメッセージを残したようだ。

相談されてからまもなくだったから、仕方がないのか。

それとも、警察はもっと本格的に対応すべきだったのか。

私にはわかりませんが、少なくとも、警察に相談したが、鈴木沙彩さんは守られなかったということは事実です。

とても悲しいことではありますが。


去年に放送されたドラマ「浅見光彦シリーズ44 砂冥宮」の共演者も悲しみの声をあげています。

ドラマで鈴木沙彩さんの父親役を演じたダンカンさんや、主演の中村俊介さんも非常に驚き、憤りを感じているようでした。


鈴木沙彩さんは、演劇コースのある私立大学に推薦で入学を希望していましたが、これで夢も儚く消えました。

鈴木沙彩さんを知る、学校関係者、芸能関係者・・・そして家族。

みなが、鈴木沙彩さんに期待していたのでしょう。

逮捕された池永チャールズトーマスの事情聴取は進んでいます。

これからもっと真実が明らかになっていくことでしょう。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。